[Articles : 原著論文] | [Review Articles : 総説] | [Books : 著書]

[Books : 本]

Metal-Organic Frameworks (MOFs) and coordination polymers
Shin-ichiro Noro and Susumu Kitagawa
The Supramolecular Chemistry of Organic-Inorganic Hybrid Materials
Ed. K. Rurack and R. Martínez-Máñez
John Wiley & Sons, Inc., Hoboken, NJ, USA.

Surface Pore Engineering Porous Coordination Polymers,
Sujit Kumar Ghosh and Susumu Kitagawa
Metal-Organic Frameworks: Design and Application
Ed. L. MacGillivray
Wiley- VCH, 2009.

Controlled Polymerization by Incarceration of Monomers in Nanochannels
Takashi Uemura and Susumu Kitagawa
Catalysis, Topics in Current Chemistry, Functional Metal-Organic Frameworks
Ed. Martin Schröder
Spinger Verlag.

Porosity and Gas Storage
Satoru Shimomura and Susumu Kitagawa,
Structure and Bonding on Organic Crystals and Molecular Networks
Ed. W. Hosseini
Springer, 2009.

Valence Tautomerism of Metal Complexes
C. G. Pierpont and Susumu Kitagawa
Inorganic Chromotropism
Ed. Y. Fukuda
Kodansha, 2007.

Ligand-based Redox-active complexes for Electrochromic Materials
Susumu Kitagawa and Ho-chol Chang
Inorganic Chromotropism
Ed.
Y. Fukuda
Kodansha, 2007.

Architecture and Functional Engineering Based on Paddlewheel Dinuclear Tetracarboxylate Building Blocks
Susumu Kitagawa and Shuhei Furukawa
Frontiers in Crystal Engineering
E
d. E. R. T. Tiekink and J. J. Vittal
John Wiley & Sons. 2005.

Magnetism of Molecular Metal Clusters and Polymeric Metal Complexes
Susumu Kitagawa
Molecular Magnetism
Ed. K. Itoh and M. Kinoshita
Kodansha LTD. & Gordon and Breach Science Publishers, 2000.

The Chemistry of Copper(I) Complexes in Solution
Susumu Kitagawa and Megumu Munakata
Copper Coordination Chemistry: Biochemical and Inorganic Perspectives
Ed. K. D. Karlin and J. D. Zubieta
Adenine Press, New York, 1983.

Tapas Kumar Maji, Ryotaro Matsuda and Susumu Kitagawa
Flexible coordination polymers as novel porous materials, Studies in Surface Science and Catalysis, 156
Ed. M. Jaroniec and A. Sayari
Elsevier, 2005.

「ナノ空間材料の創成と応用」
北川 進
第一章 ナノ空間の創成と応用―総論
有賀克彦 編集
フロンティア出版 2009.

「ナノポーラス金属錯体の材料合成と機能展開」
北川 進、植村一広
有機貯蔵材料とナノ技術 -水素社会に向けて-
市川 勝 監修
シーエムシー出版 2007.

「多孔性配位高分子」
北川 進
日本化学会編、現代界面コロイド化学の基礎―原理・応用・測定ソリユーション
丸善株式会社

「配位空間とは」 北川 進
「配位高分子」 堀毛悟史、北川 進
配位空間の化学 シーエムシー出版 2009.
監修 北川進

多核NMR
北川 進、水野元博、前川雅彦 2008.
共立出版

環境調和型新材料シリーズ 触媒材料
日本セラミックス協会 日刊工業新聞社 2007.
「多孔性金属錯体」
北川 進、楊井伸浩

チャンピオンレコードをもつ金属錯体の最前線
山下正廣、北川 進 編
化学同人 2006.
「不可能を可能にする配位空間の化学」
松田亮太郎、北川 進

ナノマテリアル工学大系 第2巻、ナノ金属
井上明久 監修
フジテクノシステム 2006.
「配位高分子の新しい機能-ナノ空間材料」
北浦 良、北川 進

「金属錯体による層状および多孔性化合物とその機能」
黒田一幸、佐々木高義 監修
シーエムシー出版 2005.
植村卓史、北川 進

多孔質吸着剤ハンドブック
吉田弘之、フジテクノシステム 2005.
「金属錯体系吸着剤」
北川 進、堀毛悟史

新時代の多孔性材料とその応用-ナノサイエンスが作る新材料-
北川 進 監修
シーエムシー出版 2004.
「金属錯体ナノ細孔材料の新しい機能」
北浦 良、北川 進

機能性微粒子とナノマテリアルの開発-材料設計のためのナノテクノロジ-
小石眞純
フロンティア出版 2004.
「ナノテクノロジーの新基盤物質としての金属錯体ポーラス材料 」
北川 進、野呂真一郎

超分子科学-ナノ材料創製に向けて
中嶋直敏 編著
化学同人 2004.
「機能制御型錯体」
植村卓史、北川 進

新版 錯体化学 基礎と最新の展開
基礎錯体工学研究会編
講談社 2002.
「集積型金属錯体による新しい多孔性機能物質」
北川 進

集積型金属錯体—クリスタルエンジニアリングからフロンティアオービタルエンジニアリングへ
北川 進
講談社 2001.

化学フロンティア、超分子の未来
平尾俊一・原田明編
化学同人
「金属錯体集積型超分子—ミクロ空間を分子レベルで自在に設計する」
北川 進

化学総説No. 42 無機有機ナノ複合物質
日本化学会編 学会出版センター 1999.
「集積型金属錯体—構造と機能」
北川 進

エッセンシャル化学辞典
東京化学同人 1999.
北川 進

詳説無機化学
福田豊、海崎純男、北川進
伊藤翼監修 講談社 1996.

最新核磁気共鳴
湯川泰秀監修、都野雄甫、竹内敬人編集 II巻、応用編.
広川書店 1993.
「金属錯体の配位子置換反応」
北川 進

生体微量元素
田中英彦・桜井弘編、広川書店
「核磁気共鳴スペクトル法」
北川 進

実験化学講座5(NMR)、日本化学会編、丸善 1991.
「多核NMRの応用 I − 遷移金属元素」
北川 進

多核NMR入門−状態分析のためのアプローチ.
宗像 恵、北川 進、柴田 進
講談社サイエンティフィク 1991.

高分解能NMR−基礎と新しい展開
斉藤 肇、森島 績編
東京化学同人
「金属核NMR:錯体化学および生物無機化学への展開」
北川 進

error: Content is protected !!